緑が丘こども園

採用情報

笑顔パワー

緑が丘こども園は、「笑顔あふれるこども園」であり続けたい。園児の笑顔はもちろん、保護者や園で働く保育教諭や栄養士、看護師など園に関わる全ての人の笑顔があふれる園でありたい。
そのためには、まず教職員から笑顔を発信していくことが大切です。
「笑顔」は子どもに安心感を与えます。園に子どもを預ける親御さん、共に働く仲間たちからの信頼を得るはじめの一歩でもあります。

気づきの力

気づき力とは、「日常の観察力」 + 「変化に気づく力」のことです。 普段から周りをよく見ている人は、物事の変化や、表情や顔色の小さな変化に気づくことができ、「どうしたの?何かあったの?」という声掛けができます。 自ら何かに気がつけること、そして毎日の気づきの数を増やしていくことは、保育教諭としても大変重要なスキルです。 日々の気づきは自分の意識次第で増やすことができます。 今すぐにはできなくても、前向きな気持ちで向上心を持ち続けることが大切です。

相談する力

何か問題が起こったとき、自分一人では解決が難しい壁にぶつかった時に「自分が求めているヒントやアドバイスを貰うことができる力」のことです。
「子どもが大好き!」「子どもと関わる仕事がしたい!」という気持ちを胸に大学での勉強や実習での経験を活かして頑張ろうと思っても、保育の現場は常に思いもよらないことばかりです。
そんな時、自分ひとりの力で何とかしようとしすぎてはいけません。 困ったときは躊躇せずに素直に誰かに相談したり、アドバイスを貰いながら先に進む方法を模索すること、とにかくひとりで抱え込まないことが大切です。
保育はチームワーク。チームワークは相談からスタートします。 緑が丘こども園には困ったときに相談できる、助けてくれる先輩たちがたくさんいます。

採用担当者より

緑が丘こども園では園見学をオススメしています。
世界には80億人もの人間がおり、それぞれの人は好みや意見が異なり、十人十色です。でも、それは園もおんなじ。 豊橋市内だけで83の認定こども園、保育園、幼稚園があり、各園の特徴やそれぞれの園が大事にしている事は異なります。 だから、自分の目で、自分の足でしっかり確認することが大切。
緑が丘こども園は、きらめく光と自然豊かな環境のもと、子どもたちの笑顔と笑い声に包まれた中で温かな教育・保育を行っています。 また、こども園で教育・保育に携わる先生たちが、明るく前向きに幼児教育に取り組み、愛情たっぷりの温かい保育を提供するための環境を整えています。
明るく元気な「笑顔パワー」で働く先生たちの様子を見にきてください。

求人情報

保育教諭

令和5年3月卒の求人募集は終了しました



栄養士

令和5年3月卒の求人募集は終了しました



ここをタップすると電話ができます
0532-21-1120